ナショナルズと7年248億円 シャーザー「巨額契約」の中身

公開日: 更新日:

 今頃、笑いが止まらないことだろう。

 ナショナルズと7年総額2億1000万ドル(約248億円)で契約した13年のサイ・ヤング賞右腕マックス・シャーザー(30)。右腕ではメジャー史上最高額を手にするが、その巨額契約の中身が明らかになった。

 複数の米メディアが22日(日本時間23日)に報じたところによれば、基本給の他に手厚い表彰ボーナスが付いている。サイ・ヤング賞とナ・リーグMVP受賞で、それぞれ50万ドル(約5920万円)。両賞とも記者投票で2位に入れば25万ドル(約2960万円)、3位で15万ドル(約1776万円)、4位で10万ドル(約1184万円)、5位で7万5000ドル(約888万円)。

 ポストシーズンでの表彰にもボーナスが付いており、ワールドシリーズMVPで25万ドル、リーグ優勝決定戦MVPで10万ドル。オールスターとゴールドグラブ、シルバースラッガー賞に選出されれば、それぞれ10万ドルを手にする。他に、遠征の宿舎では球団がスイートルームを用意することが契約に盛り込まれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る