中島のオリックス入りに隠された代理人ボラス氏の“思惑”

公開日:  更新日:

「本人以上に代理人の意向が大きかったようですよ」

 米代理人関係者がこう指摘する。中島裕之(32=前アスレチックス)のオリックス入りだ。

 中島は5日の記者会見で、「チーム(オリックス)が優勝を目指して変わろうとしていると聞いて、自分が貢献したいと思った」と決断の理由を話したが、そもそも本人は阪神入りを希望していたという。それがなぜ、急転直下で関西のライバル球団になったのか。

 一説では「オリックスが阪神の提示額(4年15億円)を上回る4年20億円という巨額オファーを提示したから」という声もあるが、代理人を務めるスコット・ボラス氏(62)の「したたかな計算」も隠されているといわれる。前出の関係者が言う。

「中島のオリックス入りは明らかに同じ代理人が扱う鳥谷(阪神)を意識したものだったと思います。鳥谷は米メジャー移籍を目指しているものの、交渉は難航中。仮に、鳥谷が残留して中島も阪神入りなら、遊撃、サード、二塁のどのポジションでも2人がかぶる可能性がある。代理人としては『顧客のバッティング』は避けなければならない。そのために、ボラスはあえて中島にオリックス入りを勧めたのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る