メジャーFA目玉左腕レスター 「超大型契約」の気になる中身

公開日:  更新日:

 メジャーを代表する左腕の契約の詳細が明らかになった。今オフのFA市場の目玉であるカブスのジョン・レスター投手(30)のことだ。

 レスターは12日(日本時間13日)、カブスと正式に契約。当初は6年総額1億5500万ドル(約182億9000万円)で合意したと伝えられていた。が、実際には球団に選択権のある7年目(21年)も合わせれば総額は1億7000万ドル(総額約200億6000万円)以上に達するという。14日のAP通信など複数の米メディアが伝えている。

 契約には「サインニング・ボーナス」といわれる契約金3000万ドル(約35億4000万円)も盛り込まれており、レスターは4回の分割払いで受け取る。3000万ドルの契約金は06年オフにブルージェイズと6年総額1億2600万ドル(約148億6800万円)で契約したバーノン・ウェルズの2550万ドル(約30億900万円)を抜いてメジャー史上最高額だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る