日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新型は4台中2台 あえて旧式のピッチングマシンを使う理由

大型モニターでフォームを即座にチェックできる(C)日刊ゲンダイ

 最新、最高の施設を目指すという方針は室内練習場にも表れている。

 敷地面積は65×65メートル。人工芝とLED照明はメーン球場と同じものを使用している。本紙記者の目を引いたのが、隣接する選手寮のすぐ横にある打撃練習ゾーンだ。ピッチングマシンは全部で…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事