「間違いだらけの野菜選び」内田悟著

公開日: 更新日:

<旬の野菜を食べる大切さ>

「緑黄色野菜は、緑が濃いほど栄養価が高い」「虫がつく野菜は、健康である」「ミミズがすむ畑の土は、健康である」と、誰もが常識だと信じている知識は、実はすべて正しくないという。無農薬専門の野菜卸商を営む著者が、そうした野菜の基本を解説しながらどんな野菜をどのように食べたらいいのかを説く野菜選びのバイブル。「肥料」「農薬」「品種改良」の弊害を解説し、旬の野菜を食べることの大切さを説く。旬の野菜には「自分の体を守るサプリメントと同じ力がある」からだそうだ。立春には「ニラ/群馬、ホウレンソウ/関東」など、二十四節気に沿った野菜カレンダーを紹介。
(KADOKAWA 800円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  5. 5

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る