「白熱ビール教室」杉村啓著 アザミユウコ絵

公開日: 更新日:

 黄金期を迎えつつある日本のビールを味わい尽くすためのガイドブック。

 今、日本では新しい技術と情熱で、クラフトビールや大手メーカーを問わず、個性的なビールが続々と誕生しているという。中でも比較的小規模な醸造所で職人が丹精を込めて造る日本製クラフトビールは、その多彩さとクオリティーの高さでブームを牽引している。

 本書では、そもそもビールとは何か、クラフトビールと一時期人気を集めた地ビールとの違いなどの基本に始まり、製法やそれによる味の違い、そして泡の効能やグラス選びなど実際にビールを楽しむ際に知っておくべき知識まで、講義形式で伝授。「とりあえず」ではもったいない、ビールの魅力とおいしさを紹介。(星海社 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

もっと見る