• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「白熱ビール教室」杉村啓著 アザミユウコ絵

 黄金期を迎えつつある日本のビールを味わい尽くすためのガイドブック。

 今、日本では新しい技術と情熱で、クラフトビールや大手メーカーを問わず、個性的なビールが続々と誕生しているという。中でも比較的小規模な醸造所で職人が丹精を込めて造る日本製クラフトビールは、その多彩さとクオリティーの高さでブームを牽引している。

 本書では、そもそもビールとは何か、クラフトビールと一時期人気を集めた地ビールとの違いなどの基本に始まり、製法やそれによる味の違い、そして泡の効能やグラス選びなど実際にビールを楽しむ際に知っておくべき知識まで、講義形式で伝授。「とりあえず」ではもったいない、ビールの魅力とおいしさを紹介。(星海社 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る