株による損失で恐喝疑惑を報じられた板東英二

公開日:  更新日:

<1996年10月>

 プロ野球出身でバラエティーの人気者、板東英二。昨年末には7年間で7500万円の申告漏れが指摘され、「世界ふしぎ発見!」(TBS)などの番組を降板する騒ぎになっている。

 板東は金銭絡みの騒動で過去に何度か注目を集めた。92年には17億円の借金報道、そして96年には株の損失による恐喝疑惑があった。

 無類の株好きで知られる板東は8000万円の株の運用を大阪の投資顧問会社社長に任せた。だが、投資は失敗し、購入した株は5600万円まで値下がりし、社長は板東から損失分を返還するように迫られたという。そして、「返せ」「返せない」のやりとりが続いて8月9日、社長はホテルに呼び出される。投資担当者と2人で向かったホテルの部屋には板東が待ち構えていた。

 社長の話によると板東が「5600万円の現物株はそちらで引き取れ。その代わり元の8000万円をそちらが借りたことにして8000万円の借用書を書け」と要求して、さらに「隣の部屋にはその筋の者がおるんやぞ」と脅したという。怖くなった社長は借用書を書き、ホテルを後にしたが、週明けになって兵庫県警に刑事告訴した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る