株による損失で恐喝疑惑を報じられた板東英二

公開日: 更新日:

<1996年10月>

 プロ野球出身でバラエティーの人気者、板東英二。昨年末には7年間で7500万円の申告漏れが指摘され、「世界ふしぎ発見!」(TBS)などの番組を降板する騒ぎになっている。

 板東は金銭絡みの騒動で過去に何度か注目を集めた。92年には17億円の借金報道、そして96年には株の損失による恐喝疑惑があった。

 無類の株好きで知られる板東は8000万円の株の運用を大阪の投資顧問会社社長に任せた。だが、投資は失敗し、購入した株は5600万円まで値下がりし、社長は板東から損失分を返還するように迫られたという。そして、「返せ」「返せない」のやりとりが続いて8月9日、社長はホテルに呼び出される。投資担当者と2人で向かったホテルの部屋には板東が待ち構えていた。

 社長の話によると板東が「5600万円の現物株はそちらで引き取れ。その代わり元の8000万円をそちらが借りたことにして8000万円の借用書を書け」と要求して、さらに「隣の部屋にはその筋の者がおるんやぞ」と脅したという。怖くなった社長は借用書を書き、ホテルを後にしたが、週明けになって兵庫県警に刑事告訴した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る