• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中村鴈治郎 ホテル廊下で舞妓に開チン騒動

<2002年6月>

 2005年、231年ぶりに上方歌舞伎の大名跡を襲名した人間国宝四代目坂田藤十郎だが、三代目中村鴈治郎だった02年、京都のホテルで51歳年下の舞妓を相手にイチモツ開チンする姿を写真週刊誌にキャッチされた。歌舞伎界の大スキャンダルにマスコミは騒然となったが、当時、国土交通大臣だった妻・扇千景は「まったく問題じゃありません」とピシャリ。周囲からは中村を称賛する声まで寄せられるという予想外の展開となった。

 報じられたのは02年6月のこと。舞台を終えた中村(当時70)は宿泊先のホテルで19歳の舞妓と合流し、ルームサービスで食事を取った。午前0時過ぎ、彼女は部屋を後にするのだが、見送る中村は思わぬ行動に出る。彼女を呼び止め、ホテルの廊下でバスローブの前をパッとはだけてみせたのだ。この人間国宝のお宝開チンの決定的瞬間を「FRIDAY」がスクープした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る