19歳上の映画監督と結ばれ半世紀を添い遂げた八千草薫

公開日:  更新日:

<1957年7月>

「今度は終わりをまっとうしたいってことかな」
 記者の「新婦に何をしてあげたいですか」との質問に、式を終え会見に臨んだ新郎の谷口千吉監督はこう答えた。

 7月21日、丸の内の東京会館で、谷口と八千草薫の結婚式が開かれていた。谷口にとっては3度目の結婚。今度こそ最後まで添い遂げたいと決意を表明したのだった。

 26歳の八千草は“お嫁さんにしたい有名人”アンケートでトップに選ばれていた。片や谷口は19歳も上の45歳。人気絶頂の女優が親子ほども違う相手と結ばれたことに世間は驚いた。

 谷口がメガホンを取る映画「乱菊物語」に、宝塚歌劇団に在籍していた八千草が主演したのがきっかけだった。口が悪いことで知られていた谷口は八千草に対しても厳しかった。助監督の岡本喜八が「あんなに叱ったら宝塚に帰ってしまう」と心配したほど。しかし、思ったことをズバズバ言う男性が、八千草にとっては新鮮だった。2歳の時、肺結核で亡くした父の面影を見ていたのかもしれない。八千草は次第に谷口にひかれていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る