• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

改名ブレーク狙う「千鳥」ノブ小池 “剛力案”不採用の吉凶

 かつて関西でレギュラー11本を抱える超売れっ子だったお笑いコンビの「千鳥」。「第2のブラマヨ」という触れ込みで昨年、東京進出を果たすもてんで売れず、改名に踏み切ることに――。

 19日放送の「ロンドンハーツ3時間SP」(テレビ朝日)で発表した。
 改名するのはコワモテ坊主の大悟ではない方。ノブ改め「ノブ小池」として活動するという。

 同番組の企画「有吉先生のマジ進路相談」で助言を求められた有吉弘行が、「(関西での)実績はあるんだから、あとはきっかけ。改名とか?」と指摘したのだが、本名は早川信行だ。

 なぜ小池なのか。過去に同番組内で、女性ゲストが芸人の個人名を当てるコーナーを放送。元ビーチバレー選手の浅尾美和が「小池さん」と呼んだのがきっかけだ。

 剛力彩芽からも「佐々木タケオさん?」と言われていた。で、浅尾の“案”を採用した格好。

 これまで芸人が番組の企画で改名したケースは何度かある。
 バカルディ→さまぁ~ず、海砂利水魚→くりぃむしちゅー、コアラ→ハッピハッピー。、おさる→モンキッキー→おさる……。

 結果は悲喜こもごもだが、1人だけ変えてもねえ……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  9. 9

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  10. 10

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

もっと見る