日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北野誠が“内定” …「島耕作検定」で初芝電産に入社できる!?

 ありそうでなかった「課長島耕作検定」の誕生だ。団塊世代のサラリーマン“神話”を描いた漫画「島耕作」(講談社)の連載30周年記念イベントの一環。「初芝電器産業入社試験」なる設定でファン心理をくすぐる。先週末の2日間、計110人近くの入社希望者が受験。8日、ひと足早く、著名合格者4人の内定式が行われた。

■北野誠「銀座や北新地で名刺を配りたい」

「ここには5000万円と書いてあります。折り目もないし、封筒もありません。収入印紙も貼ってませんケドね!」

 内定証書を片手に、猪瀬都知事の裏金問題をネタにしたのは、タレントの北野誠(54)。新入社員として受け取った名刺が3枚ぽっきりでガッカリした様子。大学生時代から芸人でサラリーマン歴ゼロだが、「銀座や北新地で配りたい。50枚欲しい」とおねだりしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事