ラリー遠田イチ押し「三四郎」「シソンヌ」「あばれる君」の実力

公開日:  更新日:

 キンタロー。の大ブレークに始まり、ウーマンラッシュアワーの「THE MANZAI」優勝で幕を閉じた13年の若手お笑い界。テレビに出る中堅芸人の顔ぶれはほぼ固定され、下の世代の芸人にとっては厳しい状況が続いている。だが、来るべき次のお笑いブームに備えて、ライブで実力を磨き、着実に成長を続けている有望株は大勢いる!
 その中から厳選した漫才師、コント芸人、ピン芸人の計3組を紹介しよう。

 まずは漫才師の三四郎。研ぎ澄まされた言語感覚と型にとらわれない自由な発想力を生かして、予測不能の先鋭的な漫才を演じる。空気をつかんだときの爆発力では他の追随を許さない。深夜のバラエティー「ゴッドタン」(テレビ東京系)で「若手芸人が選ぶ天才芸人第1位」に選ばれ、小宮の虚勢を張るキャラが話題になるなど、業界内でも評価の高い2人。13年には初めて「THE MANZAI」認定漫才師にも選ばれた。漫才の枠を超えた次世代のスターになりうる逸材だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る