大丈夫? 「いいとも!」打ち切りで大打撃を受ける吉本芸人たちの今後

公開日: 更新日:

 出演そのものがステータスだった。
「笑っていいとも!」(フジテレビ)の終了発表から一夜明けた23日、オープニングはいつもと変わらない光景でスタート。しかし、爆笑問題太田光(48)が「ミスター、タモリ!」と紹介した後、「ちょっと待って! やめるって何ですか! 冗談じゃない、オレ聞いてないよ!」と詰め寄った。

「申し遅れました」と一礼したタモリに太田は「やっぱり息子の犯罪が(原因)?」とみのもんた次男逮捕に引っかけてボケるも、タモリは「オレ子どもいない……」。すると、パンサーの尾形貴弘(36)は「お願いします、やめないでください! お願いします!」と土下座。太田は「おまえには関係ない」と一蹴していたが、芸人にとって「いいとも終了」は死活問題ともいえる。

 現在のレギュラーメンバーはさまぁ~ずバナナマンなど半分以上が芸人。その中の10人以上が吉本芸人だ。千原ジュニア、渡辺直美(月曜)、ハライチ沢部(火曜)、タカアンドトシ、パンサー(水曜)、ピース(木曜)、デニス(増刊号)。「テレフォンショッキング」に呼ばれたり、いいとものレギュラーに抜擢されたりして全国区になった芸人も少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  4. 4

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  5. 5

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  6. 6

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  7. 7

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

もっと見る