大丈夫? 「いいとも!」打ち切りで大打撃を受ける吉本芸人たちの今後

公開日:  更新日:

 出演そのものがステータスだった。
「笑っていいとも!」(フジテレビ)の終了発表から一夜明けた23日、オープニングはいつもと変わらない光景でスタート。しかし、爆笑問題の太田光(48)が「ミスター、タモリ!」と紹介した後、「ちょっと待って! やめるって何ですか! 冗談じゃない、オレ聞いてないよ!」と詰め寄った。

「申し遅れました」と一礼したタモリに太田は「やっぱり息子の犯罪が(原因)?」とみのもんた次男逮捕に引っかけてボケるも、タモリは「オレ子どもいない……」。すると、パンサーの尾形貴弘(36)は「お願いします、やめないでください! お願いします!」と土下座。太田は「おまえには関係ない」と一蹴していたが、芸人にとって「いいとも終了」は死活問題ともいえる。

 現在のレギュラーメンバーはさまぁ~ずやバナナマンなど半分以上が芸人。その中の10人以上が吉本芸人だ。千原ジュニア、渡辺直美(月曜)、ハライチ沢部(火曜)、タカアンドトシ、パンサー(水曜)、ピース(木曜)、デニス(増刊号)。「テレフォンショッキング」に呼ばれたり、いいとものレギュラーに抜擢されたりして全国区になった芸人も少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る