春の倍返し もう一つの池井戸ドラマは「半沢」と同じ担当者

公開日:  更新日:

 昨年大ヒットした作家・池井戸潤原作のドラマ「半沢直樹」(TBS系)。「倍返し」は流行語大賞も受賞、パート2の制作が待たれるが、その前に“女版・半沢”のドラマ化が発表になった。

 4月から日本テレビ系で放送される「花咲舞が黙っていない(仮)」。池井戸の「不祥事」「銀行総務特命」を原作にした作品で、主人公の女性行員を杏(27)が演じる。

「実は、同じ4月スタートでもう一本、池井戸作品のドラマ化が進んでいます」というのはさるテレビ関係者だ。

「社会人野球チームの奮闘を描いた『ルーズヴェルト・ゲーム』です。制作はTBSで、『半沢』と同じプロデューサーが担当しています。本来は7月クールのはずでしたが、予定していた作品が主演女優の降板で飛んでしまい、前倒しになったようです」

 順調にいけば4月は池井戸作品が倍返し(!?)で2本スタート。ちなみに、ルーズヴェルト・ゲームとは、野球好きだったアメリカのルーズベルト大統領が特に好きだった8対7のシーソーゲームのこと。点を取ったり取られたり。今年も池井戸ドラマが手に汗握る展開で魅せる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る