佐村河内氏噴飯会見 「新垣氏訴える」に法律家「勝ち目なし」

公開日: 更新日:

 ようやく出てきた偽ベートーベンの佐村河内守氏。どんな謝罪をするのかと思ったら、長髪を切り、ヒゲを剃って、サングラスを外しただけ。口から出てきたのは弁明ばかり。そのうえで、真相を告白し、謝罪したゴースト作曲家の新垣隆氏を訴えるというのである。噴飯会見を法の専門家はどう見たか。

 7日、東京グランドホテルに集まった報道陣は約300人、テレビカメラは約50台。その中で佐村河内氏が力説したのは「新垣氏は嘘をついている」というものだ。

■新垣氏を激しく“口撃”

「雑誌では新垣氏が<もうこんなことはやめましょう>と何度も私に言ったと書かれていましたが、嘘です。そんなことを言ったことは1度しかなかった。月刊誌『新潮45』で(ゴースト疑惑を)書かれたときに、はっきり私に<こんなことはやめましょう>と言いましたが、そのときの1度だけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る