おすぎ似の声も…佐村河内氏「新垣さんを訴える」恨み節会見

公開日: 更新日:

 ニセ作曲家疑惑の渦中にある佐村河内守氏(50)が7日午前、都内のホテルで“釈明会見”を開いた。テレビカメラだけで50台。記者、スチールカメラマンを含めると300人を超える報道陣が詰め掛けた。欧米や中国など海外メディアの姿もあり、237平方メートルという広い会場はすし詰め状態だった。

 会場では事前に、横浜市による佐村河内氏の診断結果が配布された。そこには「感音性難聴だが、身体障害者福祉法に基づく聴覚障害者には該当しない」との内容が記されていた。

 会見は11時5分にスタート。佐村河内氏は髪をバッサリ切り、サングラスを外して登場。ヒゲも剃っていたため、まったく別人に見え、報道陣からざわめきが起きた。ネット上では直後から「おすぎにソックリ!?」の声が相次いだが、さらに驚いたことには手話通訳を伴っていた。


 冒頭で関係者の実名を挙げて深々と頭をさげて謝罪を繰り返した。その中にはフィギュアの高橋大輔の名もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  5. 5

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  6. 6

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  7. 7

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  8. 8

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  9. 9

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る