• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

おすぎ似の声も…佐村河内氏「新垣さんを訴える」恨み節会見

 ニセ作曲家疑惑の渦中にある佐村河内守氏(50)が7日午前、都内のホテルで“釈明会見”を開いた。テレビカメラだけで50台。記者、スチールカメラマンを含めると300人を超える報道陣が詰め掛けた。欧米や中国など海外メディアの姿もあり、237平方メートルという広い会場はすし詰め状態だった。

 会場では事前に、横浜市による佐村河内氏の診断結果が配布された。そこには「感音性難聴だが、身体障害者福祉法に基づく聴覚障害者には該当しない」との内容が記されていた。

 会見は11時5分にスタート。佐村河内氏は髪をバッサリ切り、サングラスを外して登場。ヒゲも剃っていたため、まったく別人に見え、報道陣からざわめきが起きた。ネット上では直後から「おすぎにソックリ!?」の声が相次いだが、さらに驚いたことには手話通訳を伴っていた。


 冒頭で関係者の実名を挙げて深々と頭をさげて謝罪を繰り返した。その中にはフィギュアの高橋大輔の名もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る