おすぎ似の声も…佐村河内氏「新垣さんを訴える」恨み節会見

公開日:  更新日:

 ニセ作曲家疑惑の渦中にある佐村河内守氏(50)が7日午前、都内のホテルで“釈明会見”を開いた。テレビカメラだけで50台。記者、スチールカメラマンを含めると300人を超える報道陣が詰め掛けた。欧米や中国など海外メディアの姿もあり、237平方メートルという広い会場はすし詰め状態だった。

 会場では事前に、横浜市による佐村河内氏の診断結果が配布された。そこには「感音性難聴だが、身体障害者福祉法に基づく聴覚障害者には該当しない」との内容が記されていた。

 会見は11時5分にスタート。佐村河内氏は髪をバッサリ切り、サングラスを外して登場。ヒゲも剃っていたため、まったく別人に見え、報道陣からざわめきが起きた。ネット上では直後から「おすぎにソックリ!?」の声が相次いだが、さらに驚いたことには手話通訳を伴っていた。


 冒頭で関係者の実名を挙げて深々と頭をさげて謝罪を繰り返した。その中にはフィギュアの高橋大輔の名もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る