婚約者と破局情報…結婚より妹を選んだ玉木宏の家族事情

公開日:  更新日:

 一時期は露出の減っていた玉木宏(34)がここ最近、映画にCMと大忙しだ。玉木といえば、12年10月に9歳下の一般女性との熱愛が一部マスコミで報じられた。相手は学習院大卒の資産家令嬢で、玉木の住んでいる2億円の豪邸で半同棲生活を送っていたという。しかし、結婚目前だったのが一転、昨年秋には破局していたというのだ。ある関係者が語る。

「玉木は結婚に前向きだった。婚約を済ませ、式場を決め、関係者に披露宴の案内状送付も済ませていた。にもかかわらず破局したのは、妹の存在が大きかったらしいのです。妹は兄の玉木にベッタリ。<お兄ちゃんを取られる>と思ったのか、結婚に反対し始めたそうです。母親は結婚に前向きでしたが、妹の事情も考慮して結婚後も“玉木夫婦”との同居生活を希望していた。しかし、カノジョがそれを嫌がり、妹もカノジョを受け入れない…という事態になって、どうしても折り合いがつかずに破談となってしまったようです。玉木が最近、仕事を入れまくっているのは、今回のゴタゴタを忘れるためかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る