故郷の女川支援 中村雅俊は芸能界屈指の「チャリティー王」

公開日: 更新日:

 中村雅俊が中心となった「われら青春!女川復興支援隊」がこのほど、宮城県・女川の保育所に卒園・入園式のプレゼントを贈ったという。

「支援隊」は中村のデビュー作「われら青春!」に出演していた青木英美や、すでに芸能界を引退した生徒たち約20人で立ち上げたもの。もともと同窓会はたまに開いていたが、「3・11」で中村の故郷・女川が壊滅状態になったことを受けて、結成された。

 以後、中村は毎月故郷に帰って復興を支援し、東京での募金活動も1000万円超を集めているという。

 画面のイメージ通り、もともとチャリティーとは縁が深かった。87年に中国・上海で行われた「世界の音楽家たちの和」ではリチャード・クレイダーマンや菊池桃子などと一緒に舞台に立っている。91年には雲仙・普賢岳噴火被害者のために大阪城ホールで行われた「ひろがれ!愛の輪」に参加。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る