日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中村雅俊の三女 芸能界デビューを後押しした“兄貴の更正”

 いまどき2世タレントなんて珍しくもないが、中村雅俊(62)の娘がデビューとなると、どうしても5年前の“悪夢”がよみがえる。

 三女でモデルの中村里砂(24)が芸能入りし、来月1日放送の日テレ系バラエティー番組にテレビ初出演するという。

「里砂は母親の五十嵐淳子(61)似で、玉川大芸術学部を中退後、ファッション誌のモデルをしている。これまで中村夫妻の娘であることは黙っていましたが、モデル以外にも活動の幅を広げるため、自ら明かしたそうです」(芸能ライター)

 中村夫妻は「頑張れ」と三女のデビューを応援しているらしいが、長男(36)が大麻所持の現行犯で逮捕されたのは09年4月のこと。

 当時、中村は涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら「人間として絶対に許されない。生まれ変わってほしい」と謝罪した。おしどり夫婦で知られ、人もうらやむ仲良し家族のイメージは、音を立てて崩れてしまった。長男はそのまま芸能界を引退という“悪夢”。どうしたって里砂には、兄貴のイメージがついて回るが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事