日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

相次ぐテレビ出演、エール続々…細川ふみえ“復帰”の真相

 細川ふみえ(42)が2度もテレビ出演して話題になっている。7年間、公の場には登場しなかったが、事実上“復帰”した形だ。

 テレビ出演は最初が3月16日の「サンデージャポン」(TBS系)、2回目は今月1日放送「櫻井有吉アブナイ夜会」(同)。細川が姿を消していたのは当時、交際していた不動産会社社長とサイパンで極秘挙式したことを週刊誌にすっぱ抜かれ、しかも、その相手が妻帯者ということで重婚疑惑、略奪婚だと報じられ、バッシングを受けたためだ。

 細川は「サンジャポ」では「挙式のようなことをしたのは事実です。結婚はしていません」と釈明。その後、不動産会社の社長と結婚し、1男をもうけたが、夫の会社が倒産。「おまえが働いて借金返済しろ」という嫌がらせの電話がフーミンの携帯にかかり、考えた末に09年に離婚し、母子の生活をスタートさせた。借金を抱えた夫からは慰謝料を一円ももらえず、世間の好奇の目から逃れるためにママ友も作らず、細川は2人きりの生活を送ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事