寺に女性連れ込み? また遠のいた山本圭一の「芸能界復帰」

公開日:  更新日:

 元「極楽とんぼ」の山本圭一(46)が芸能界から姿を消して8年近く。それでも元相方の加藤浩次やナイナイの岡村隆史は山本の復帰を訴えているが、そのせいであれこれ書き立てられ、復帰が遠のくという悪循環だ。何でも山本、<寺に女を連れ込んじゃった!!>らしい。発売中の女性自身が報じている。

「山本が山奥の寺で密教修行を始めたのが、昨年8月。ロンブーの田村淳には<1年は頑張る>と話し、実際、丸刈りで修行に励む山本の姿も目撃されていたんですが、どうやらあまりの過酷さに耐え切れず、たった3カ月でトンズラしてしまったそうです」(芸能ライター)

 ところが、同誌によると、山本が今年に入って出戻ってきたんだとか。もっとも、修行に集中しているわけではないようで、車で出たり入ったりを繰り返し、ちょいちょい女性が同乗していることも。もともと“女人禁制”の山だけに、それに激怒している地元住民もいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る