日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

運営サイドに聞いた ドラえもんに激似「トラのもん」の正体

虎ノ門ヒルズのキャラクター

 何かと話題のスポット「虎ノ門ヒルズ」のテレビCMがバンバン流れている。で、気になるのが、国民的人気のキャラクター「ドラえもん」にそっくりのマスコット。〈ぼく、トラのもん。〉という字幕スーパーが映し出され、同施設をPRしているのだが、明らかになっているのは名前ぐらいで、他は謎のベールに包まれたまま……。一体、何者なのか。

 森ビルと藤子プロが共同制作した虎ノ門ヒルズのキャラクター。ドラえもんとは異なり、体は真っ白で耳がある。頭、胴体、長いしっぽには黒いしま模様付き。

 同施設を運営する森ビルに問い合わせてみると、「100年後の未来からやってきたネコ型ビジネスロボットで、性別はオス。ドラえもんと同じ工場で作られ、4次元ポケットも備えています」(広報室)。

 ドラえもんとトラのもんは同郷のよしみというわけだ。ほかにも身長、体重、好物、ネズミを見た時の跳び上がる高さなども聞いてみたが、いずれも「秘密」とのこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事