浄化作戦も? 虎ノ門ヒルズ開業で心配な新橋歓楽街の衰退

公開日:  更新日:

サラリーマンの「聖地」が消える?

 サラリーマンの聖域が様変わりするかもしれない。

 11日、「虎ノ門ヒルズ」がオープンした。環状2号線の真上に建設された247メートルのビルは都内2番目の高さ。52階建ての中に、オフィスや住居、店舗、ホテルが入る複合施設だ。

 日刊ゲンダイ本紙記者も早速ぶらぶらしてみたが、雨の中でも見物客で大混雑。商業施設にはおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶが、値段はちょっと高めだ。

 ランチだと1000円程度で食べられるが、ディナーになると大半は5000円超え。ホテルになると、もう手が出ない。日本初上陸の超高級ホテル「アンダーズ東京」は1泊最低5万円で、スイートルームになると1泊100万円もする。

 19日に賃貸募集が始まる予定のレジデンスは、最高月額292万円。「賃貸と同数の約70戸の分譲住宅はすべて完売しています。1坪1000万円くらいと高めの設定。大半が経営者と中国系の富裕層に買い占められたそうです」(経済ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る