「本人と間違えられ」…リトル清原が語る長嶋伝説と貧乏秘話

公開日:  更新日:

 テレビに出始めたのは14年ほど前。もともと清原さんのファンだけど、清原さんが巨人に入ったあたりからだんだん僕に似てきた(笑い)。会う人全員に「似てる」と言われ、ソックリさんの番組に出たのがデビューのきっかけ。

 シロートだから何もわからず誘われるままに事務所に入ったら、テレビのギャラは1万とか安くて。所属してた3~4年、営業をまったく入れてくれなかったんですよ。僕は1万~2万円のステージでもやりたかったけど断ってたみたい。だから金はなく、リサイクルショップでバイトしてました。エアコンなら買い取りに行って取り外し、掃除して取り付けに行く。東京電機大学を出てるので電気は大好きなんです。

「そろそろ引退してちゃんと就職しないと」って思い、事務所を辞めたとたん、モノマネ仲間や一般の知人から「フリーになったの? じゃあ2万で来てくれる?」と会社のパーティーや店のショーなど仕事がいっぱい来た。2万~3万円のステージですけど、リサイクルショップでは8時間働いて1万くらいだったので、パーティーでネタやっただけで2万もらえたらうれしいですよ。おかげで事務所辞めたらバイトもせずモノマネ一本で食えるようになりました(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る