一晩ドンペリ14本 清原の異常キャバクラ豪遊「秘蔵写真」

公開日: 更新日:

 先月の「緊急入院」に端を発する清原和博(46)の騒動。週刊文春は「覚醒剤などの薬物使用」が原因と書き、清原の所属事務所は「糖尿病治療のため」と反論している。確かなのは、清原が加療を必要とする状態だということだ。09年にも一度、病院に緊急搬送されている清原は、腎臓に持病を抱えているといわれる。

 原因は、クスリでなければ、酒だろう。08年に引退した直後に出演したテレビ番組で、「今までで一晩に飲み屋で使った最高額は500万円や。ドラム缶2本分は飲んだったわ」と豪語していたが、あながち大げさではない。「夜の三冠王」と揶揄(やゆ)された西武時代はもちろん、巨人時代にもこんなことがあった――。

■「おまえを1日でナンバーワンにしたる」

 キャンプの練習休日前夜、マネジャーとおぼしき男性と2人で宮崎市内のキャバクラに現れた清原は、横に座ったホステスに“一目ぼれ”。「おまえをきょう1日で店のナンバーワンにしたる」と言って、飲んだドンペリが白8本にロゼ3本の計11本。1時間6000円でハウスボトルが飲み放題という庶民的なこの店で、「たった3時間いて六十数万円を使ったのは後にも先にも清原さんただひとり」(当時の店の関係者)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  7. 7

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  8. 8

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

もっと見る