日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「カタギに見えない」…清原和博の訪問姿に巨人キャンプ騒然

 21日、清原和博(46)が巨人の沖縄キャンプを訪問。侍ジャパンの小久保監督、阪神OBの桧山進次郎氏らがネクタイを締めて視察・取材をする中、その異様ないでたちに球場が騒然となった。

 丸刈り頭にちょびヒゲ。備長炭のように黒く焼いた顔はそれだけで取材現場には不釣り合いだが、この日は白のVネックTシャツに純白のスーツ、はだしに黒と白の革靴という格好だったから、関係者が「どう見たってカタギには見えない」と呆れるのもムリはなかった。

 清原の姿を目に留めた原監督も一瞬、えっ!? という表情。その後、打撃練習中のケージ裏に設置された「原タワー」で談笑したが、ナインは「原監督とあの白装束の人、何を話してんですかね。間違いなく野球の話じゃないでしょ」と奇妙な光景を見詰めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事