ふなっしー 潜在視聴率はキムタク超え…番組MC候補にも

公開日:  更新日:

 ご当地ゆるキャラブームから一気にブレークした千葉・船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」がさらに飛躍しそうだ。「マンネリ」「もう消える」「臭い」……などと陰口を叩かれてきたが、話芸と抜群の運動能力が評価され、番組MCとしてオファーが殺到しているのだ。

「番組での起用が次々に内定しています。日テレは『24時間テレビ』のサプライズMCや『高校生クイズ』の裏MCにしたい考えです。また、打ち切り説がある『笑神様は突然に…』の後番組の司会のオファーもある。フジではリニューアルや打ち切りが囁かれる『バイキング』の後番組のMC候補に挙がっています」(制作会社関係者)

 人気の要因は、大手広告代理店が作成している潜在視聴率の高さ。最近はゴールデン、プライム帯で視聴率10%を取れればOKだが、10・1%もある。ゆるキャラとは思えない数字だ。ちなみに木村拓哉が9・8%というからキムタクよりも上なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る