国分と井ノ原が“激突”も…止まらないジャニーズのMC侵食

公開日: 更新日:

 右を向いても、左を向いても――。報道・情報番組まで、テレビはジャニーズだらけになってきた。

 3月で、TBS系の情報番組「はなまるマーケット」が終了するが、この後番組はTOKIOの国分太一がMCの「いっぷく!」。「はなまる」は元ジャニーズの薬丸裕英がMCだが、先輩を現役のジャニーズのタレントが押しのける格好。しかも、同じ時間帯では、NHKの有働由美子とV6の井ノ原快彦の「あさイチ」を放送していてジャニーズの激突になる。

 ジャニーズは所属タレントが同時間帯でかぶるのを“ご法度”にしてきたから、これは事件で、ジャニーズの英断? といえるキャスティング。見方を変えれば、MCに起用するタレントがいないともいえるし、ジャニーズのパワーが勝っているともいえる、テレビ界の異常事態。ジャニーズしかいないのか、だ。


 それにしても、ジャニーズの席巻はすごい。たとえば嵐の桜井翔は「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターで、国分は「すぽると! SATURDAY SPECIAL」(フジテレビ系)も担当。NEWSの小山慶一郎は「news every.」(日テレ系)の水曜キャスターで、1月から16時台メーンキャスターも担当している。TOKIOの山口達也は「ZIP!」(日テレ系)月・水曜のメーンパーソナリティー、TOKIOの城島茂は「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」(テレビ朝日系)のメーンパーソナリティーである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  5. 5

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  6. 6

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  7. 7

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  8. 8

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  9. 9

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る