テレビに出版界も 安藤美姫がメディアに大人気のワケ

公開日: 更新日:

 元フィギュアスケート選手、安藤美姫の“芸能人株”がうなぎ上り。テレビ各局からオファーが殺到している。

 これまで人気バラエティー番組「しゃべくり007」や「月曜から夜ふかし」(ともに日本テレビ)に出演。6月に放送された織田裕二主演のスペシャルドラマ「奇跡の教室」(同)ではついに女優デビューも果たし、女優ミキティの評判も上々。

 出演はいまのところ日テレが多いが……。

「実は元日テレでバラエティーのプロデューサーだった女性が専属マネジャーになったからです。当時の人脈を生かして局内に営業攻勢を掛け、仕事量が増えました。視聴率競争で飛ぶ鳥を落とす勢いの日テレで露出すれば嫌でも目立つし、その流れでフジやテレ朝、さらにはTBS、NHKからもオファーが舞い込んでいる」(放送作家)

 潜在視聴率も高い。浅田真央が10・1%、安藤は10%で互角。織田信成の8・7%より上だ。たとえば、安藤が出演したドラマの視聴率は「奇跡の教室」11・1%、今月5日放送「ママが生きた証」(テレ朝)は12・7%と2桁、バラエティーも安藤が出た番組は2桁をキープしている。タレントとしては大合格、女優としてももう少し演技力を養えば問題なしというのが業界の評価だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る