放送前なのに…テレ東の秋ドラマが「あの漫画そっくり」の声

公開日: 更新日:

 一方、『就職難!! ゾンビ取りガール』の舞台は、無害なゾンビが街を徘徊する日本。零細ゾンビ回収会社に勤める、捕獲メカマニアのモテない青年は、就職難からやむを得ず入社したかわいい新人バイト女子の指導を命じられ……公式HPにはそうある。

■「ドラマ24」は業界でも高評価

 ゾンビがそこらへんに普通にいて、主人公はそれを捕獲するのが仕事。まあ、設定が似ているといえば似ているが、テレビ東京に問い合わせたら、「(ドラマと漫画は)関係ありません」(宣伝部担当者)とのこと。

「テレ東のドラマ24は、視聴率こそ1ケタ台ですが、『モテキ』などヒット作もあって、マニアックなネット住民の間でもよく話題になる。福満氏の漫画のファンとかぶる部分が多いんです。ドラマの展開次第では、ネット上の議論が妙に過熱する恐れが……」(前出の放送作家)

 数字より中身で勝負のドラマ24は、現在放送中の「アオイホノオ」をはじめ、業界内での評価は上々。それだけに、妙なことで“ミソ”をつけないでほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  4. 4

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  5. 5

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  6. 6

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  7. 7

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  8. 8

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

  9. 9

    篠原涼子が忘れられなかったスポットライトの快感…妻の座を捨て次なる高みに

  10. 10

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

もっと見る