ドラマ好発進 小泉孝太郎「親の七光り」脱皮して役者開眼

公開日: 更新日:

 7日にスタートした小泉孝太郎(35)の主演ドラマ「ペテロの葬列」(TBS系)の初回視聴率が9・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 昨年、同じ月曜午後8時枠で放送された「名もなき毒」に続き、宮部みゆき原作のサラリーマン探偵を主人公にした「杉村三郎シリーズ」のドラマ第2弾。これまで放送された同枠のドラマと比べても、好調なスタートを切った。

「小泉の俳優としての安定感、もっというと風格がドラマに大きく作用しています」と話すのはテレビ誌ライターだ。

 小泉は01年に当時、首相だった小泉純一郎のジュニアとして鳴り物入りで芸能界デビュー。

「特に代表作があるわけではないが、映画『踊る大捜査線』シリーズやNHKの大河ドラマ『義経』『八重の桜』などで脇役を好演。親の七光りという声も今は昔ですね」(テレビ誌ライター=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  6. 6

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  7. 7

    大谷の打撃をエ軍首脳陣“放任”へ 凡打での助言が今季激減

  8. 8

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  9. 9

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  10. 10

    スカウト部長は佐々木絶賛も…巨人ドラ1逡巡に原監督の影

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る