ドラマ好発進 小泉孝太郎「親の七光り」脱皮して役者開眼

公開日:  更新日:

 7日にスタートした小泉孝太郎(35)の主演ドラマ「ペテロの葬列」(TBS系)の初回視聴率が9・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 昨年、同じ月曜午後8時枠で放送された「名もなき毒」に続き、宮部みゆき原作のサラリーマン探偵を主人公にした「杉村三郎シリーズ」のドラマ第2弾。これまで放送された同枠のドラマと比べても、好調なスタートを切った。

「小泉の俳優としての安定感、もっというと風格がドラマに大きく作用しています」と話すのはテレビ誌ライターだ。

 小泉は01年に当時、首相だった小泉純一郎のジュニアとして鳴り物入りで芸能界デビュー。

「特に代表作があるわけではないが、映画『踊る大捜査線』シリーズやNHKの大河ドラマ『義経』『八重の桜』などで脇役を好演。親の七光りという声も今は昔ですね」(テレビ誌ライター=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

もっと見る