日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ダメよ~ダメダメ!」大人気 ブレークの秘訣はテレビ戦略

 白塗りに真っ青なアイシャドー。口角がキュッと上がった深紅のルージュ。このメークで「だめよ~、ダメ、ダメ」と色っぽい声を繰り返す朱美ちゃんと、細貝じいさんのコントが話題の日本エレキテル連合に大ブレークの可能性が出てきた。

 所属事務所は爆笑問題のタイタン。太田光夫人で事務所の社長の太田光代が猛烈にテレビ局に売り込んでいるのだ。

「秋以降、日本エレキテル連合の2人を見る機会が一気に増えそう。2人は『だめよ~、ダメ、ダメ』で流行語大賞を狙うと宣言しています」(マスコミ関係者)

 コンビ結成は08年。朱美は橋本小雪(29)、細貝は中野聡子(30)。以前はプチプチで包装されて横たわる朱美ちゃんにポンプで空気を注入。公共の放送にそぐわないとしてバラエティーから敬遠されていた。

 それを“おしゃべりワイフ”から人造人間“アンドロイド”の朱美ちゃんにキャラを変更し、コントの内容もテレビ仕様に変えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事