「昼顔」で上戸彩とキス…斎藤工“男の色気”でブレーク必至

公開日: 更新日:

 フジテレビ系の連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で、人妻(上戸彩=28)とひかれ合う既婚の高校教師を演じ、お茶の間の主婦たちをキュンキュンさせている斎藤工(32)。7日放送の第4話では、実生活でも人妻となった上戸と、ぎこちない初キスを交わした。

 上戸にとって、結婚後初のキスシーン。百戦錬磨(?)の夫、HIROは動じないのかも知れないが、視聴者は大いに盛り上がってきたようだ。実際、視聴率は前回よりも上昇し、今クールのドラマで2番手をキープしている。その斎藤、昨年放送されたNHKのドラマ「ガラスの家」では、父親の再婚相手(井川遥=38)と関係を結ぶ役を演じた。なぜか人妻の不倫相手としてお呼びが掛かりやすい。

 コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「『昼顔』も『ガラス』も、脚本家は女性です。彼女たちが配役を決めたのか定かではありませんが、“主婦が犯されたいと願うオトコ”を女性がイメージするとき、斎藤は真っ先に思い浮かぶ役者でしょうね。ガツガツした肉食系でもないのに、男性ホルモンがムンムンで、セックスアピールが強い。オンナから求められる役を演じても、まったく違和感がありません。映画好きを公言していますが、決してミーハーではなく、映画評も知性を感じさせる。母親がやっている飲み屋でいろんな大人と接するうちに、人間としての厚みも備わっていったのかもしれませんね。分厚い唇は好き嫌いがあるでしょうが、低音ボイスも魅力です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  8. 8

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る