テリー伊藤が暴露 田原俊彦の再ブレークは「10%の真面目さ」

公開日:  更新日:

「この車で女の子とお茶しに行って、ペロペロしたいですね! 密室空間ですから」

 この日も“トシちゃんワールド”全開となった。29日、田原俊彦(53)がトヨタ「世界にひとつだけのクラウン」特別展示イベントに出席。「メリークリスマス!」「ハッピークラウン!」「クラウン万歳!」と終始ハイテンションだった。

 最近、芸歴35年とは思えぬ全力投球がウケてテレビ出演が増加。報道陣に「再ブレーク」について聞かれると「6月に新曲を出したから、宣伝が集中して何となく出てるなって感じになっちゃってるだけ。気のせいですよ」と「番宣」で構成されているテレビ界を揶揄していた。

 根は真面目なのか、田原とともにゲスト出演したテリー伊藤(64)は「普段はちゃんとしてますからね。裏で反省してますよ。90%はスケベだけど、10%はちゃんとしてる」と暴露。とはいえ、再びやってきた人気の波には乗っかりたいようで、NHK紅白歌合戦出場については「いい結果が出るように僕らしくやっていきたい。最終的にいい形でダウンタウン(『絶対に笑ってはいけない』シリーズ)に出られれば。なんでやねん!」とノリツッコミ。

 真面目さあっての再ブレークなのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る