ドラマ主演&長男も話題…俳優・千葉真一“再ブレーク”到来

公開日: 更新日:

7年ぶりのNHKドラマ

 昭和のアクションスター、千葉真一(75)がバラエティーではなく、久しぶりに俳優復帰だ。来月1日スタートの連続ドラマ「おわこんTV」(NHKBSプレミアム、23時15分~)で主役を務めるというのだ。

 NHKドラマは7年ぶり、大河「風林火山」(07年)以来の出演。もっとも、民放ドラマでは端役ばかりだったし、主演ドラマともなれば、20年超のブランクである。16日の記者会見では〈このドラマ、NHK的に大丈夫?〉というキャッチフレーズを引き合いに、こう挨拶した。

「このドラマ、千葉真一で大丈夫? といわれているような気になりまして……。俺に出来るのかどうか、迷いました。でも、原作を読んで駆り立てられた。実際に演じて良かったし、(主役に)本当に選んでくれてありがとう」

 同ドラマは、ネットに押されて逆風が吹きまくるテレビの番組制作会社を舞台にしたストーリー。このままテレビ番組を終わったコンテンツ(=おわこん)にさせまいと奮起する制作会社の社員たちを中心に、ヤラセ、視聴率、制作費など業界の舞台裏を描く。センセーショナルな内容も見どころのひとつだが、何といっても、ドラマの核は主人公の制作会社社長・荒巻源次郎。千葉が「アラマキ」になり、一癖も二癖もある“ギョーカイ親父”を好演しているところにある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    星野源「MIU404」での変幻自在 “平匡さん”から演技ガラリ

  10. 9

    泉佐野市“ふるさと納税バトル”逆転勝訴 安倍強権が赤っ恥

  11. 10

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

もっと見る