日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

K&関根麻里の神前婚 「ZIP!」でスルーした大人の事情

 24日に韓国人歌手のK(30)と東京・赤坂の氷川神社で挙式した関根麻里(29)。ところが、翌25日、自身が司会を務める「ZIP!」(日本テレビ系)では、結婚式について触れることはなく、芸能ニュースとして扱うことすらなかった……。

 神前式にしたきっかけは「大好きな日本の伝統的なスタイルで結婚することで、少しでも日韓友好の懸け橋になれたら」というKの提案だそう。麻里は白無垢、Kは袴姿で境内に姿を見せると、三三九度や指輪の交換などの儀式を行った。式には親族や関係者など約30人が出席。麻里の父・関根勤(61)は終始笑顔で娘の門出を祝ったという。

 4本のレギュラーを持つ売れっ子の麻里だが、式に芸能界の面々が顔を出すことはなく、いたって質素。氷川神社の結婚式は親族控室、授与品、雅楽の演奏などを含めて8万5000円。宴会場や写真代は別料金で、午後には親族らと中華料理店で食事会を開いたようだが、芸能人とは思えぬ堅実ぶりだ。しかも、詰めかけた取材陣への対応はなし。ここまで粛々と挙式した背景にはある懸念材料があったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事