• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

宮沢りえ“婚約解消”の真相を語り始めた美川憲一のなぜ?

 美川憲一(68)が20年以上も前のスキャンダルの真相について“全開状態”だ。婚約を解消した宮沢りえ(41)と貴乃花親方(42、当時は貴花田)に何があったか、公の場で話しているのだ。

 実はりえママの光子さんに、「りえが女将さんなんてありえない。りえを説得して」と頼まれてりえに、「あなたが光子の子供に生まれたのは宿命だと思って。私も2人の母親の面倒を見ている。あなたが嫁に行ったら誰がお母さんの面倒を見るの。もう1回考えなおして」と説得したと「ノンストップ!」(フジテレビ系、10月16日)の中で語った。

 だが、これだけではない。そもそもの発端は10月5日放送の関西ローカル番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)。ゲスト出演した美川が婚約解消のキーマンは自分と衝撃告白。りえに電話して「あなたは背負っているものが多い。母ひとり子ひとりで、お母さんが凄い犠牲になってきている。女将さんになったらどうするの? ずっと、面倒を見なきゃいけないのよ」と諭し、「もう1回考え直して。あなた、女優として大成するんだから」と説得したと。「りえは電話の向こうで泣いていた」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る