バラエティーでも引っ張りダコ 宮沢りえ人気再燃の理由

公開日: 更新日:

「23年ぶりヌード写真集情報」と、一部で報じられたりしているのが、女優の宮沢りえ(41)。

 その根拠となっているのが、7年ぶりの主演映画「紙の月」(11月15日公開)で、大胆な濡れ場を披露するといわれていること。だったら、あの「Santa Fe」以来の写真集も? というのだが、ここにきて“りえ人気”が再燃している。

 宮沢りえは10月スタートのフジテレビ深夜番組「ヨルタモリ」で、バラエティー初レギュラーを務める。司会のタモリは「吉永小百合からりえに乗り換えた?」と噂されるほど、ご執心のようだ。スポーツ紙芸能デスクが言う。

「タモリさんの好き嫌いはともかく、りえさんには映画、TVから出演オファーが殺到しているようです。TV関係者はこぞって、りえさんをバラエティーに出したがっています。熟女になり、胸中をしゃべりだした彼女のトークは実に面白く、視聴率を見込めるからです」

 それだけではない。彼女と親交のある大物、たとえば三谷幸喜らでも、宮沢りえの名前があれば二つ返事で共演が可能とか。宮沢りえは映画でもTVでも共演者やスタッフの評判がすこぶる良く、佐藤浩市とか、懇意にしている俳優は数えきれないから、TVマンは、喉から手が出るほど出したいタレントなのだ。

 彼女にとっては実りの秋と言うべきか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声