バラエティーでも引っ張りダコ 宮沢りえ人気再燃の理由

公開日: 更新日:

「23年ぶりヌード写真集情報」と、一部で報じられたりしているのが、女優の宮沢りえ(41)。

 その根拠となっているのが、7年ぶりの主演映画「紙の月」(11月15日公開)で、大胆な濡れ場を披露するといわれていること。だったら、あの「Santa Fe」以来の写真集も? というのだが、ここにきて“りえ人気”が再燃している。

 宮沢りえは10月スタートのフジテレビ深夜番組「ヨルタモリ」で、バラエティー初レギュラーを務める。司会のタモリは「吉永小百合からりえに乗り換えた?」と噂されるほど、ご執心のようだ。スポーツ紙芸能デスクが言う。

「タモリさんの好き嫌いはともかく、りえさんには映画、TVから出演オファーが殺到しているようです。TV関係者はこぞって、りえさんをバラエティーに出したがっています。熟女になり、胸中をしゃべりだした彼女のトークは実に面白く、視聴率を見込めるからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る