バラエティーでも引っ張りダコ 宮沢りえ人気再燃の理由

公開日:  更新日:

「23年ぶりヌード写真集情報」と、一部で報じられたりしているのが、女優の宮沢りえ(41)。

 その根拠となっているのが、7年ぶりの主演映画「紙の月」(11月15日公開)で、大胆な濡れ場を披露するといわれていること。だったら、あの「Santa Fe」以来の写真集も? というのだが、ここにきて“りえ人気”が再燃している。

 宮沢りえは10月スタートのフジテレビ深夜番組「ヨルタモリ」で、バラエティー初レギュラーを務める。司会のタモリは「吉永小百合からりえに乗り換えた?」と噂されるほど、ご執心のようだ。スポーツ紙芸能デスクが言う。

「タモリさんの好き嫌いはともかく、りえさんには映画、TVから出演オファーが殺到しているようです。TV関係者はこぞって、りえさんをバラエティーに出したがっています。熟女になり、胸中をしゃべりだした彼女のトークは実に面白く、視聴率を見込めるからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る