• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

報道陣と観客の目をクギづけ 宮沢りえの“スケスケ”ドレス

 大胆な衣装で色気を見せつけた。23日、「第27回東京国際映画祭」が開幕し、レッドカーペットイベントに映画「紙の月」で主演を務めた宮沢りえ(41)が登場した。

 グレーにスパンコールが散りばめられたスケスケのロングドレスで現れると、観客の目は半分ほどあらわになった胸元にクギづけ。今作品が7年ぶりの主演映画となった宮沢は「エネルギーは本当に使いました。7年ぶりということで、それまでに自分がためておいたものはすべて出し切った感じはあります。撮影はとても過酷で、ものをつくる喜びとつらさを感じながら出来上がった作品」と語っていた。

 劇中では池松壮亮(24)との濃厚な“絡み”も披露。オトナの女の魅力が全開だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る