報道陣と観客の目をクギづけ 宮沢りえの“スケスケ”ドレス

公開日:  更新日:

 大胆な衣装で色気を見せつけた。23日、「第27回東京国際映画祭」が開幕し、レッドカーペットイベントに映画「紙の月」で主演を務めた宮沢りえ(41)が登場した。

 グレーにスパンコールが散りばめられたスケスケのロングドレスで現れると、観客の目は半分ほどあらわになった胸元にクギづけ。今作品が7年ぶりの主演映画となった宮沢は「エネルギーは本当に使いました。7年ぶりということで、それまでに自分がためておいたものはすべて出し切った感じはあります。撮影はとても過酷で、ものをつくる喜びとつらさを感じながら出来上がった作品」と語っていた。

 劇中では池松壮亮(24)との濃厚な“絡み”も披露。オトナの女の魅力が全開だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る