全豪OPテニス中継を狙う イケイケNHKの引けない事情

公開日: 更新日:

 来年1月19日に開幕するテニスの4大大会の「全豪オープン」中継を巡って、NHKが動いている。放映権獲得の話を進め、番組編成も済んでいるという。

 以前はテニスの国際試合は視聴率が取りにくいという理由から敬遠されて、中継はもっぱら衛星放送の独壇場。そんな流れが9月に行われた全米オープンで一変。男子シングルス決勝に進出した錦織圭の活躍でNHKは渋々決勝戦を放送することになった。ところが、これでNHKは予想しなかった混乱に巻き込まれた。

「初めから独占生中継を宣伝していたWOWOWと比較され、NHKはバッシングされた。受信料を取っているのになぜ視聴者が見たいスポーツを放送しないのかというもの。しかも、放送したのは数時間遅れ。かなりの苦情やメールが寄せられたのです」(NHK関係者)

■放映権料とスポンサー

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  6. 6

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  7. 7

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  8. 8

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  9. 9

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  10. 10

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る