全米OP中継で泣いたNHK 錦織に「紅白」出演依頼の皮算用

公開日: 更新日:

 決勝後のインタビュー合戦しかり、テレビ業界の「錦織特需」は凄まじかった。全米オープンの国内独占放送権を持つWOWOW。加入者数は月末締めの翌月発表のため、具体的な新規加入者数は明らかになっていないが、電話やインターネットでの問い合わせは「前年同期比の20倍」(同社広報部)だという。1992年の開局当初から全米、全豪、全仏を放送し続け、08年からウィンブルドンも加わった。それ以来、グランドスラムを網羅してきた国内唯一のテレビ局。今回の加入者殺到は、「地道に放送を続けてきたご褒美」(スポーツプロデューサーの杉山茂氏)というのも納得である。

 そんなWOWOWから9日に行われた決勝戦の録画放送権をギリギリで購入。生中継から遅れること7時間後、NHKは地上波放送にこぎつけた。「受信料を払ってるのに見られないぞ」というクレームが殺到する中、「皆さまのNHK」として何とか面目を保った格好だが、“本当の勝負”はこれからだという。

■時差の小さいオーストラリアから中継

「大晦日のNHK紅白歌合戦への錦織選手の生出演実現です。過去にもオファーしていますが、錦織は年明けに全豪オープンを控えているため、かなわずじまい。彼は全豪で好成績を残しており、年明けからの前哨戦と本番に向けて調整に集中するでしょうが、だからといって手をこまねいているわけにはいかない。今年はこれまでとワケが違います。滞在先のオーストラリアと中継で結ぶなど、出演方法はいくらでもある。同国と日本の時差はほとんどないぶん、負担も少なく済みますからね」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟