新朝ドラ「マッサン」 泉ピン子に「朝からキツイ」と散々な声

公開日: 更新日:

 過去10年でナンバーワンの期間平均視聴率22.6%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)をマークしたNHK朝ドラ「花子とアン」。その後を受け、29日から「マッサン」がスタートした。

 朝ドラは「あまちゃん」以降、「ごちそうさん」、そして「花子――」とヒット続き。新シリーズもいやが上に期待がかかるが、実はちょっぴり寂しい出だしとなった。朝ドラ放送直後の「あさイチ」では、MCの有働アナとイノッチが毎朝のように冒頭で朝ドラの感想を話す。このトークは「朝ドラ受け」といわれ、朝ドラ人気の要因のひとつとされているのだが、この日は御嶽山噴火のニュースで“援護射撃”はなし。ツキに恵まれないスタートになった。

 ドラマ自体は超安定志向だ。ニッカウヰスキー創設者の竹鶴政孝・リタ夫妻をモデルにした物語である。中島みゆきの主題歌は壮大なメロディーで聞かせる。開発者の感動秘話にスポットをあてた同局の人気番組「プロジェクトX」で聞き慣れたあの歌声ふたたび。ウイスキーづくりに奔走した夫婦にはもってこいの応援歌だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る