日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

苦戦は当然…“死に体”枠ゲットした田中みな実のしたたかさ

 TBSを退局したばかりのフリーアナウンサー、田中みな実(27)を抜擢したフジテレビ系の新番組「ニュースな晩餐会」(日曜19時58分~)。26日の初回放送では、シックな色合いの無難なワンピース姿で声のトーンを落とし、番組進行という自分の仕事を全うした。

 これまでのぶりっ子キャラは会社の方針であって、本来の私ではなくってよ――。そんな心の声が聞こえてきそうな「ニューみな実」を印象付ける内容であった。

 初回視聴率は9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とビミョ~な船出。とはいえ、もともと日曜20時はフジにとって“死に体”の枠である。

 前番組を半年で打ち切ったように、オープンしては客が付かずに店をたたむ状態が長らく続いている。

 コラムニストの桧山珠美氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事