生放送中に倒れて途中退席…カトパンはフジテレビに殺される

公開日: 更新日:

“スーパー綾子”も人の子だった。フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナウンサー(29)が27日、司会を務める「めざましテレビ」の放送中にもかかわらず、体調不良により退席してしまった。28日も欠席。加藤は幸い、入院はしていないというが「過去にも収録中に貧血でぶっ倒れたことがある。またいつ倒れてもおかしくない過酷なスケジュールで仕事に追われていた」というのはフジ関係者だ。

 08年入社の加藤はフジ以外にも日テレ、TBSからも内定を勝ち取った10年に一人の逸材で、ついたあだ名は「スーパー綾子」。新人時代から活躍は目覚ましく、現在のレギュラー番組は今回ぶっ倒れた「めざましテレビ」(月曜~金曜)のMCのほか、「ホンマでっか!?TV」「とんねるずのみなさんのおかげでした」「TEPPEN」「世界法廷ミステリー」など幅広いジャンルの番組に出演中。アナウンス力はもちろん、仕切りのうまさも抜群で、明石家さんまやとんねるずといった大物タレントの覚えもめでたく、テレビで見ない日はないほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  2. 2

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る