交際宣言は「スクープ潰し」 ダルは筋金入りのマスコミ嫌い

公開日: 更新日:

「ダルに泣かされたすべての女性が幸せになれるよう、本誌はお祈りしております!」

 発売中の「女性セブン」はこう締めくくっているが、誰よりも泣かされたのは取材を重ねてスクープを温めていた記者やカメラマンだろう。18日、ダルビッシュ有(28)が自身のツイッターにレスリング元日本代表の山本聖子(34)とのハグ写真をアップ。「2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました。皆様応援宜しくお願いします。」とコメントした。

 テレビは「堂々の交際宣言」と報じたが、真相は「スクープ潰し」だ。

「女性セブン」編集部が締め切り直前にダルの所属事務所へ事実確認をすると、「大人ですので、プライベートなことは本人に任せております」という回答が。

 そのわずか15分後、ダルがツイッターで“交際宣言”したのである。あまりの「剛速球」に編集部はのけ反ったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る