夫とすれ違い、慣れない報道…生野アナがお台場を見限る日

公開日:  更新日:

 今いちばん独立の可能性が高いアナウンサーと噂されるのがショーパンこと生野陽子(30)。知名度はもちろん、人気も女子アナトップランク。潜在視聴率では、ミトちゃん、カトパンに次いで第3位で、「フリーならすぐにでもゴールデンのレギュラーで引く手あまた」(広告代理店関係者)と言われるほど、まさに“売り時”なのだ。

 だがそれはあくまで買い手の希望。当の本人は9月に同期の中村光宏アナ(30)と社内結婚するなど、むしろ社員志向。独立は当分先の気持ちだったはず。

 ところが、7年間レギュラーを続けた「めざましテレビ」から夕方の報道番組「スーパーニュース」に異動になって気持ちが変わったともっぱらなのだ。

「そもそも『スーパーニュース』への異動は“栄転”ではない。『めざまし』のアナウンサー同士の職場結婚を上層部が喜ぶはずがない。わざと夫と生活時間帯が異なる夕方の番組に異動させたとさえ言われている」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る