フジ生野アナ参入で司会3人…安藤優子に“降板説”再び?

公開日:  更新日:

「そろそろあの人も首筋がうすら寒くなってきてるんじゃないですか?」

 テレビ関係者の間で話題になっているのが、フジテレビ「スーパーニュース」でキャスターを担当している安藤優子(55)だ。

 10日、フジテレビは朝の情報番組「めざましテレビ」のメーンキャスターを務める生野陽子アナ(30)の卒業を発表した。

 と、同時に「スーパーニュース」のメーンに座ることも付け加えた。

 これまで「スーパーニュース」は安藤と椿原慶子アナ(28)の2トップ。
 そこへ、さらに生野を投入し、3トップにするというから関係者はザワめき立っている。

「これまでも改編のたびに“安藤降板”の臆測は流れていました。00年からずっとメーンを張る長期政権で、今や局内でも安藤にダメ出しできる人はいないと言われている。さらに高額ギャラもネックになっていました。しかし、これまでは夫がフジの担当局長ということもあってなんとか生き永らえてきた。その神通力も“いよいよ効かなくなってきたか”とみられているのです」(テレビ関係者)

 生野の「スーパーニュース」移籍について、安藤自身は「新たな生野さんを『スーパーニュース』で爆発させたい。九州女子の胆力と底力を大いに期待しています」と余裕のエールを送っていた。

 果たして胸中は――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  9. 9

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る