フジ社長も評価 永島優美アナに備わる「カトパンにないもの」

公開日: 更新日:

「ユミパン」とか「チョーパン」と呼ばれ、ガ然、注目が高まっている女子アナがいる。体調不良や激ヤセで心配されるカトパンこと加藤綾子アナ(29)に代わり、フジテレビ朝の情報番組「めざましテレビ」のキャスターを務めた永島優美アナ(22)である。

 ことし4月に入社したばかりの新人にして、父親で元サッカー選手のスポーツキャスター、永島昭浩氏(50)ゆずりのキリリとした目元が魅力的な美女。おまけに度胸も満点で、ポスト・カトパン最右翼との声も出ている。フジ関係者が言う。

「ウチでは珍しく、学生時代にスポーツをちゃんとやってきた新人です。中高時代はチアリーディングに打ち込んだうえ、お父さんの影響かスポーツを見る目もあり、学生時代は徹夜して海外リーグのサッカーまで見ていたとか。そのためこの秋の『キリンチャレンジカップ』ではMCもこなしています。スポーツ経験のある女子アナとしては、バレーボールにチアと、体育会でやってきた石本沙織が入社した2003年以来だと盛り上がってますよ。倒れた加藤が音大(国立音大音楽学部)卒で、体を鍛えていなかったから、というわけじゃありませんけど、アナウンサーにとって体力は必要不可欠。上層部は今後、永島にスポーツの現場を踏ませるとともにバラエティーで顔を売り、エースとして育てていく方針だと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る