父親ネタも解禁…安藤美姫が「私生活切り売り」に作戦変更

公開日: 更新日:

「待ってました」とプライベートを明かした。

 4日、フィギュアスケーターの安藤美姫(26)が「第7回 ペアレンティングアワード」の授賞式に出席。先月26日に「インスタグラム」でフィギュアスケート男子のハビエル・フェルナンデス(23=スペイン)と交際宣言して以降、初めて公の場に登場した。

 囲み取材では「娘には母親としての愛情と父親の面を与えながら、2役をやっていかないといけない。そばにいてくれる人がいた方が絶対にいいなと思う」と笑顔。

 安藤は昨年4月に極秘出産すると、父親を明かすことなく「未婚の母」として子供を育てている。元恋人でコーチのニコライ・モロゾフ(38)、南里康晴(29)が“父親候補”に挙がる中、ハビエルとの交際宣言で父親問題が再燃。南里の父親が一部女性誌で「何も言わんで逃げとうけん、卑怯やんて、あの娘は!」と激怒していたが、当の安藤は「(父親の問題は)複雑で、いるんだけどいないみたいな……。娘の人生があるので、これからも公表するつもりはない」と苦笑しつつも「(ハビエルとは)婚約はしてないけど、将来的にうまくいってそういう結果になればいいねと話ができるお付き合いはしている。娘ともよく遊んでくれたり、娘もテレビで彼が滑っていれば分かる」とおノロケ全開。右手薬指に光る指輪をツッコまれても「自分で買いました。すいませ~ん、ロマンチックじゃなくて」と、これまでのマスコミ嫌いがウソのように終始笑顔で対応した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

もっと見る