着やせ衣装も…安藤美姫「激太り」疑惑と漏れ伝わる「悪評」

公開日:  更新日:

 東京・台場で24日に開かれたオーストラリア出身歌手サラ・オレイン(27)のセカンドアルバム「SARAH」発売記念ライブに、元フィギュアスケート選手の安藤美姫(26)がゲストとして登場した。

 2人は7月に富山と新潟で開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2014」で共演。改めてサラの生歌を聞いた安藤は「今日は演技をせずにじっくりサラさんの歌を聴くことができて幸せ。聴いていて鳥肌が立った。共演したアイスショーの記憶が蘇りました。サラさんの曲調はフィギュアに合っていて非常に滑りやすいんです」と絶賛。サラは「もともとフィギュアが大好きで、自分の曲で滑ってもらえるのはうれしい。安藤さんは憧れの女性」と話した。

 この日、黒のブラウスとパンツという全身真っ黒な“着やせ衣装”で登場した安藤だが、現役時代とは比べものにならないほどふくよかなのはご覧のとおり。リンクを離れて仕事の中心になっているテレビの現場では「バラエティーの空気が読めない」「俳優志望の弟(安藤幹純)の売り込みが激しすぎる」といったよろしくない評判もチラホラ漏れ伝わる。

 競技を引退し、母となったゆえの押し出しの強さか、単なるわがままか――。いずれにしても芸術点は低い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

もっと見る